返済計画をきちんと立てて

注意すべき点のもうひとつは、返済計画をきちんと立てて、無理のない返済が出来るようにすることです。それでなくても新婚家庭というのは何かと物入りでお金が必要なものです。

結婚資金の借金の返済のために家計が圧迫されては本末転倒と言うものです。また、借金の返済にご祝儀を当てにしないことです。

ご祝儀でお金が余れば繰上返済に回すくらいの考えで、ご祝儀を当てにして返済計画など立てないことです。

ましてやサラ金カードなんかには絶対に手をつけないようにしてくださいね。

自己破産後の借り入れを実現するための手引

このブログ記事について

このページは、pjが2014年5月20日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワキ脱毛の人気を探したこと」です。

次のブログ記事は「完璧を求めるのなら永久脱毛です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。