2014年4月アーカイブ

コラーゲン摂取1日5g以上は無駄

そしてつい最近では、抜け毛の原因もコラーゲンが不足することによりおきることもわかりました。

頭皮の7割は、コラーゲンで出来ておりこのコラーゲンが劣化することにより毛根を支える頭皮の真皮の新陳代謝がおちて抜けてしまうと最近の研究でわかりました。

コラーゲンは、歳を重ねるうちに新陳代謝が遅くなり劣化してしまうのですが、この劣化を抑える方法があります。

それは、コラーゲンを多く含んだ食品や効率的にとれるコラーゲンドリンクやコラーゲンサプリなどを、採ることによりお肌だけでなく骨や筋肉upや抜け毛防止などを実現できるのです。

コラーゲンは、体にいいのですが、1日に吸収出来るのは5gと言われておりすぐに効果が眼に見えてでるわけではなく最低でも1ヶ月以上摂取することにより効果がわかるようになります。

コラーゲン5g採るには食品でとるとどれくらい食べなければいけないのかをお伝えします。
んまなら16匹・鶏ガラスープなら1.2リットル・鮭なら2.5切れ・鳥軟骨1.5人前

手羽先なら4本・うなぎなら14g・フカヒレなら7gの量を毎日食べる必要があります。

量を多く採ればコラーゲンだけでなく太る原因になりますし少しの量でとれる食品は値段が高い食品や調理するにも時間がかかります。

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。